salon

営業日が残すところあと数日

カウントダウンの状態です

顧客様とのお別れは寂しいですが

また再会できる気がしているので辛くはないのです

ひとつ心残りがあるとすれば

サロン=空間が色あせていないこと

片づけていた時、出てきたオープン当初の写真

今見ても古くないような

26年前だとこれでもかなり斬新だったような

一応、北イタリアの画家のアトリエ

がサロンコンセプトでした。

この空間で好きなところは

何と言っても床

パイン材を貼ってもらいました

確か50年保証の加工が施されていて

反り返ることもなく

職人さんの技術が素晴らしく

目地止めまで加工されています

いつも色んな人に褒められました

有難う

この柱は偶然の産物

元々このビルにあったもの

なぜこの位置?な構造ですがこの空間ではいい雰囲気を

演出してくれました

シャンデリアのろうそくと街灯のバランスも絶妙でした

有難う

このスイッチは

開業前アンティーク屋さんで見つけたものを付けてもらいました

イギリスの家を解体した時に出てきたそうです

お客様がよく写真を撮っておられました

有難う

天井を抜いて貰ったので高い天井と

元々あった大きな窓も

暖かな灯りを道行く人に提供していました

有難う

 

そしてロゴマークは

友人かよちゃんからのプレゼント

今も新鮮です

有難う